活動メリット

花風水鑑定士・空間装飾士になるメリット8

成約率のあがる花の贈り方ができるようになる

②稼げるための営業ツール

③顧客確保(家族構成など 会社企業の財産に㊙)

④接客の質が向上しリピート率が増加販売率が上がる

⑤お客様とのコミニケーション

⑥相性の適切な判断ができる

⑦自分自身考えマイナス思考がプラス思考になる

⑧運気を味方に付ける方法

 

リハビリセンター・老人ホーム・障がい者施設・小学校・中学校・教育現場などからの花・緑で本当のやさしさを生きた植物に触れる事により笑顔になります、多数の依頼があります。

「花がすぐに枯れるのは、なぜ?」と、よく聞かれるが、花が枯れることは決して悪いことではなく、「悪い気を花が吸い取ってくれるから早く枯れるだけで、実はそれは良いことだ」と花風水鑑定士がアドバイス。空気や水などの私たちを 取り巻いてる さまざまな流れが、どのように流れているかをとらえることが基本となります。そこで、東西南北の方位を見ることが重要になってきます。 京都の御所も江戸時代の江戸城も、風水の考えに基づいて色々な風水師があつまり 江戸の街を設計されました。悪い気を追い払い、良い気が流れることで平和な時代が、より長く続くようにと願って作られたのです。1本の花でその空間を演出して素晴らしい気を感じてください 花レシピにてあなたも花風水鑑定士になりませんか?欧米では、20世紀後半から風水の研究が広く行われている。これは、文化大革命で人材が中国から国外へ流出したためで欧米においても徐々に受け入れられていき、ビジネスや建設において風水を活用する事例もみられるように世界中にて広がってます、現アメリカ大統領トランプ氏も風水を使いビジネス選挙などに活用されたと言われております、

花風水鑑定士・空間装飾士 ターゲット層

不動産関係 営業マン リフォーム会社・建築会社(なぜ・どこに 花・緑を飾るのか??)保険関係(花をなぜ持って行く理由・コミニケーション 会話を広げる)営業マン・

主婦層(家庭内の幸せは脳から)お子さん(心のバランス)

婚活(あなた恋愛ワンポイントツール)経営者(気持の整え方)健康(花を見るだけで整います)美容関係者・コーチング関係・スポーツ選手(メンタルを上げたり下げたり)

花・緑の関係者(どこに,なぜ,どの方向に,花・緑を飾るのか?意味がある、わかっていない方々が多い)運も人生

 

お祝いで胡蝶蘭・観葉植物・お花をもらったら!!

どこに飾れば一番いいか?悩みませんか?どうせならあなたにあった場所に飾りましょう 花風水鑑定・空間装飾してみませんか?

花を使いリハビリ中花・緑に触れる事により指先から気を感じてます